小ロットフルカラー印刷について

弊社では、既製品に対して名入れサービスを積極的に取り組んでおります。
中国国内で仕入れた商品に、フルカラーで名入れサービスをさせていただく場合どのような手法か簡単に説明させていただきます。

フルカラー印刷の場合、熱転写印刷を採用する場合が多いですが、印刷の版を作成するコストが
高く、ロット数としては1000個以上くらいが適当ではないかと思います。
弊社では、小ロットの場合はデジタルインクジェット印刷を採用する場合が多くなります。

特徴としては、発色が鮮やかで、表面に凹凸がある場合でも定着させやすいことが挙げられます。また、数量も数個程度の超小ロットも対応でき、サンプル出しも手軽です。


面白いところで、これはトイレの便座です。


スマホケースや、キーホルダーも鮮やかに仕上がります。

この他にもミニタオルやアイマスクなどのファブリック製品も対応可能です。
小ロットオリジナルでノベルティ・グッズを作成されたい方はご検討いただければ幸いです。